スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←暑中お見舞いと、幼い日の思い出 →11号颱風到来,雑感
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 私の歳時記
もくじ  3kaku_s_L.png あれこれ雑感
もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
もくじ  3kaku_s_L.png 栽培物
もくじ  3kaku_s_L.png パソコン変調
もくじ  3kaku_s_L.png 書道
もくじ  3kaku_s_L.png 笑える話
もくじ  3kaku_s_L.png 私のこと
総もくじ  3kaku_s_L.png 佳き友
もくじ  3kaku_s_L.png 手作り工作
もくじ  3kaku_s_L.png 災害
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png mibunnrui
もくじ  3kaku_s_L.png 甥の子達
もくじ  3kaku_s_L.png oinokotati
もくじ  3kaku_s_L.png maiburogu
  • 【暑中お見舞いと、幼い日の思い出】へ
  • 【11号颱風到来,雑感】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

食べ物

土用真っ直中,梅干し漬け完了

 ←暑中お見舞いと、幼い日の思い出 →11号颱風到来,雑感
 暑中お見舞い申し上げます。
みなさまお変わりはございませんか。
猛暑,酷暑が続きますので, 安心して9,6kgの 
塩漬け梅の土用干しをしようと思いました。
積極的に仕事をしようとしている私,身体が調子いい様です。
もう,毎年のことだから頭の中では、筋道を立てて,
あれこれ,準備をしていました。

Oさんがお台所の裏窓にやってきて, 
「赤紫蘇がまだ,畑にたくさんあるけれど 良かったら・・・・・・・・」
『生協へ買い足しに行くつもりで居たけど、頂いてていい?』 
「今年は物凄く生えてて まだいっぱいあるから・・・・」
『じゃあ,一段落したら伺います。有難う』
 1時間以上たった頃 ,Oさん が 赤紫蘇の茎を切り取って 持参して 下さったので,
たっぷりの水を入れておきました。
 
今年も大の平ざる3枚用意して,樽の塩漬け梅を
1枚のざるに並べた時,
いま,金網を張って梅干しが1度に干せる枠を,倉庫南前に 用意しておいたよ。」 と
言って, 息子は,北海道へ3泊4日のゴルフ旅に出ました。
北海道も近くなったもんですね。
 
取り敢えず,もう並べて済んだ1枚の平ざる分は ,そのまま
手押し車の上に干しました。
息子手作りの ” 梅土用干し器”  
京間,1畳分位の木枠の周囲に金網の梅土用干し器) が,
 ブロック4隅の上に置いてありました。
「ほう~・お父さん中々上出来ね。」
孫娘と賞賛しながら,南光梅残り分を(梅土用干し器)に
並べて干しました。
幸い3日3晩,雨に当てることなく,土用干しも上々で、完了!
生梅収穫時,9,6kgが,とても,軽くなりました。
容器類もエタノール殺菌完了
Oさんから頂いた、赤紫蘇も,しっかりと塩もみ灰汁出し完了!
何度も水で洗って 絞って
1,小瓶2個・・小梅に深紅の紫蘇とたっぷりの   
紫蘇液を入れました。   
  DSCF1966.jpg
2,ポリ袋・・紫蘇の葉と紫蘇液お玉に6杯と 南光梅干し
       1kgを2重ポリ袋に入れ,これを5袋  
3,8L用ガラス器・・・・・・1瓶の梅漬けが出来ました
  DSCF1965南光梅干し完了 
残った紫蘇は天日に干してゆかりにしましょうっか、  
今年の梅干し作りが1番楽でした。

我が家の東畑の端の小梅と南高梅が,
毎年,食べきれない梅の実を 与えてくれるので、来年も私が 健在ならば、
洗濯、炊事、梅漬けをきっとするでしょう。
息子とともに同じ事を考えながら、目と手と耳で, 身についた経験は
毎日が安心と 感謝の日です。
 
  実母の手伝いをしたことは
素晴らしい家庭教師ものだと,痛感しました。

8月15日の終戦の日が近付くにつけ,今の飽食の時代を
勿体なく思います。
おかずなしの日の丸弁当日,アルミのお弁当箱の
真ん中が  梅のために腐蝕して,
ぷくぷく膨れている弁当箱の人がいました。
不思議に思って、母に尋ねると
「アルミニュウムの弁当箱は梅の酸に弱くて,
黄色いアルマイトの弁当箱は,酸に強いのよ。今は,もう
買い換えたくても,お店には無いんだから
大切に使ってよ。」 
遠足にの日には,麦入りの三角おにぎり, 中に大きな梅干し1個と,
周囲にもごま塩で握ってたおにぎりを, 竹の皮に
包んで貰って山登りをしましたね。
干し回りの深紅に染まったごはん 一かぶりの美味しかったこと。
アルミの水筒の生ぬるいお茶で,喉のつまりを
防いだことなど折に触れ思い出します。
お握りだけ???まあ,
お粗末な弁当で,可哀想なんて言わないで・・・・

戦争でみんな食べるものがなくなって衣食住は,
 衣料切符や食料切符等生活に必要な物は
切符を貰ったり、譲り合ったり,着物や珍しい物を持って,農家で
藷や法蓮草やお米など,交換したりする生活をしていましたよ。

水筒は遠足の時だけ喉の渇きを潤おすには,
お茶炊きのおばさんの所で,
熱い番茶をフーフー吹きながら腰掛けてのむだけ。
会議中ラッパ飲みする大人、歩きながら缶コーヒーを飲む大人
歩きながら水筒の立ち飲みする学童,園児,
とんでもないことだと思いました。
がもう慣れました。
戦争は2度としませんように・・?????
平和が,いつまでも続くように と,
祈るばかりです。




 

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 私の歳時記
もくじ  3kaku_s_L.png あれこれ雑感
もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
もくじ  3kaku_s_L.png 栽培物
もくじ  3kaku_s_L.png パソコン変調
もくじ  3kaku_s_L.png 書道
もくじ  3kaku_s_L.png 笑える話
もくじ  3kaku_s_L.png 私のこと
総もくじ  3kaku_s_L.png 佳き友
もくじ  3kaku_s_L.png 手作り工作
もくじ  3kaku_s_L.png 災害
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png mibunnrui
もくじ  3kaku_s_L.png 甥の子達
もくじ  3kaku_s_L.png oinokotati
もくじ  3kaku_s_L.png maiburogu
  • 【暑中お見舞いと、幼い日の思い出】へ
  • 【11号颱風到来,雑感】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【暑中お見舞いと、幼い日の思い出】へ
  • 【11号颱風到来,雑感】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。